ホーム > 電池パック・組電池の相談事例 > 初期費用をかけたくないのですが、標準品の電池パックを探してもらえませんか?

電池・バッテリーの相談事例電池パック・組電池の相談事例

Q

初期費用をかけたくないのですが、標準品の電池パックを探してもらえませんか?

ご相談内容

初期費用をかけたくないのですが、標準品の電池パックを探してもらえませんか?


電池の窓口からのご回答

自社ネットワークにて調査し回答いたします。
ただし、一般的に標準品の電池パックは採用しやすい反面、メーカー都合で生産終了(ディスコン)にしたり、仕様・価格・数量などの条件を変更されたりとデメリットもございます。
弊社ではそれらのリスクをご理解いただいた上で、最適な解決策を一緒に考えます。



電池の窓口5つの特長

特長1

電池・バッテリーに関するご相談無料!

特長2

他社製の電池・バッテリー不具合の簡易解析・診断も可能!(※1)

特長3

ご要求仕様に合わせて、電池パックのサンプル作成可能(※2)

特長4

試作、量産のロットの大小を問わず、対応可能!

特長5

お客様のご希望条件に合った最適なメーカーから選定しご提案!

※1:②は特別な設備を要する解析や、非常に高度な専門知識やサイクル試験などの日数を要する解析、また釘刺し試験など危険が伴うような解析等は、その試験の実施や費用について別途ご相談となります。また、解析ご依頼品の輸送に伴う送料等はお客様ご負担にてお願いしております。
※2:③はご希望の電池の種類や電池パックの仕様によってお受けできない場合もございます。また電池セルメーカーのご指定の場合も、代替えメーカーにてご提案させていただく場合もございます。